iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone5S

修理初心者必見!iPhone5S分解手順【基礎編】

こちらの記事では、iPhone5Sの様々な修理を行うにあたり、必ず初めにやらなくてはいけないフロントパネルの取り外しについて、その手順を分かり易く説明していこうと思います。
液晶交換、バッテリー交換、カメラ交換等、様々な修理を自分で行うには、まずはフロントパネルを取り外さなければ先には進めませんので、これから初めてiPhoneの修理にチャレンジするという方は、是非参考にしてみて下さい。
以下で説明をしていきますが、5Sのフロントパネルは指紋認証ケーブルが本体側と繋がっているので、このケーブルをフロントパネル取り外し時に切ってしまわないよう十分に注意しながら作業する必要があります。


6s(Plus)や6(Plus)のフロントパネル取り外し手順については、「修理初心者必見!iPhone6s分解手順【基礎編】」「修理初心者必見!iPhone6Plus分解手順」にて詳しく紹介していますので、興味のある方はそちらもチェックしてみて下さいね。
又、修理用の工具については「アマゾンで買えるiPhone修理用工具。プロお勧め7選+1」で、お勧め工具を紹介しているので、どんな工具を買えばいいの?と悩んでいる方は見てみて下さい。


iPhone5Sフロントパネル分解手順


ここから分解手順を順番に画像付きで解説していきます。iPhone修理初心者の方は、チェックポイントもよく確認してみて下さい。


SIMトレイを取り出す


本体の電源を切ったら、まずはSIMトレイを取り出します。本体側面に小さい穴が開いているので、そこにSIMピンを差し込めばSIMトレイが出てきます。
専用のSIMピンが無い場合は、クリップの先等でも代用出来ます。


iPhone5s SIMトレイ

2つの星形ネジを外す


iPhoneの下部に付いている2つの星形ネジを開けます。これを開けなければ何も出来ませんので、自分でiPhone修理をやってみたいという方は、専用の工具を揃えておいて下さい。
但し、品質の良くない星形ドライバーを使用するとネジが簡単にナメてしまいますので、品質の良いものをお勧めします。


iPhone5S 星形ネジ

フロントパネルを開ける


星形ネジが2つとも外せたら、次にフロントパネルを開けていきます。
写真のようなオープナーを1つ持っておくと便利です。


オープナー
CHECK

5Sのフロントパネルを開ける際は、指紋認証ケーブルを傷付けてしまわないよう十分注意して下さい。勢いよくパネルを開けてしまうと、ケーブルを切ってしまいますので慎重に作業してください。


指紋認証ケーブル

フロントパネルを開ける事が出来たら、指紋認証ケーブルを意識しながら、あまりパネルを上に持ち上げ過ぎないように少し横にずらした状態で、ケーブルのコネクタ部分を外します。


指紋認証コネクタ

ヘラ等で慎重にコネクタ及びコネクタカバーを外します。



ここのコネクタ部分を外せたらフロントパネルを完全に上まで開ける事が出来ます。



コネクタを外す


指紋認証ケーブルのコネクタが外せたら、フロントパネルを上まで開き、写真の通り4つのプラスネジを外します。


コネクタカバー

4つのプラスネジを外したら、コネクタのカバーを取り外す事が出来ます。カバーを外したら、コネクタを3つヘラ等で取り外します。


コネクタ

ここまでの作業で本体とフロントパネルが完全に分離します。


フロントパネル 取り外し

まとめ


如何でしたでしょうか?

6(Plus)や6s(Plus)のフロントパネル分解作業と比べると、5Sの場合は指紋認証ケーブルの取り外し作業がある為、若干難易度が高くなるかもしれません。
指紋認証ケーブルやコネクタ部分を壊してしまうとTouch IDが使用出来なくなってしまうので、集中して作業するようにしましょう。


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK