iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone5S

詳細解説!iPhone5Sフロントパネル組み立て手順

iPhone5Sのフロントパネル組み立て手順を紹介いたします。
分解手順については、「修理初心者必見!iPhone5S分解手順【基礎編】」及び「分かり易い!iPhone5Sフロントパネル分解手順」をご確認下さい。


当然の事ながら、分解しただけでは修理とは言えませんよね。分解後に故障個所のパーツ交換を行い、正確に組み立てなければいけません。
こちらの記事では組み立てに関して詳しく解説していきますので、自分で修理してみたいという修理初心者の方は是非参考にしてみて下さい。


それではここから組み立て手順の紹介をさせて頂きます。


組み立て前の準備


まずは、交換用パーツ(フロントパネル)を準備して下さい。フロントパネルもアマゾンで購入可能です。
以下の商品は修理工具もセットになっているので、1回のみの修理を目的としている場合は、別途修理用工具を購入する必要がないので便利です。但し、工具の品質はあまり期待は出来ないかと思いますので、継続的に修理を行う場合は、価格はそれなりですが品質の良い工具を購入する事をお勧めします。
工具類については「アマゾンで買えるiPhone修理用工具。プロお勧め7選+1」で紹介しております。
又、以下の商品はあくまで価格を抑えて修理自分で行いたいという方向けのものであるので、純正の液晶と比べると多少の色合いの違い等があるかと思われますので、ご理解の上ご購入下さい。










商品についての質問や連絡等につきましては、アマゾン出品者へ直接ご連絡をお願い致します。

iPhone5Sのフロントパネル組み立て手順


移植部品・プレートの取り付け


交換用のフロントパネルを用意します。
交換用フロントパネルは、表示不良・タッチ不良等の初期不良が無いか、組み立て前に仮付けを行い、チェックをしておいてください。
万一購入したパネルに初期不良があった場合は、販売元へ連絡をして頂き、交換や返品をしてもらいましょう。
(返品や返金条件については、購入前に一度販売元へ確認しておく事をお勧めします。)


5s フロントパネル

フロントカメラリングと近接センサーホルダーを接着剤で付けておきます。
カメラのレンズ穴がカメラリングの中心になるよう取り付けて下さい。
フロントカメラのレンズ穴部分に接着剤が付かないように注意して下さい。


5s フロントカメラリング

液晶保護フィルムを剥がしてから、保護プレートをセットしてネジを締めます


5s 液晶保護プレート

ホームボタンを取り付ける


ホームボタンを元の位置に取り付けます。


5s ホームボタン

固定板を元の位置にセットし、ネジ(の2か所)を締めてからクリック感を確認してください。
(指紋センサー制御部品)のネジは、固定板を取り付けてから締めます。


ホームボタン固定板
5s 指紋認証

フロントカメラ・イヤスピーカーを取り付ける


フロントカメラ、近接センサー一体部品を元の位置にセットします。


5s フロントカメラ 近接センサー

次にイヤスピーカーをセットします。
イヤスピーカーの突起部分をイヤメッシュに凹み箇所へ確実にはめ込んで下さい。


5s イヤスピーカー
5s イヤメッシュ

イヤスピーカーの上から固定板を所定の位置に合わせてネジを2つ軽く締めて下さい。


5s イヤスピーカー 固定板

上記のネジを完全に締める前にガラス面側から、フロントカメラレンズが中央に位置しているか確認してください。
レンズの位置がずれている場合は、位置を調整してからネジを完全に締めて下さい。


5s フロントカメラレンズ

フロントパネルを取り付ける


最初に取り外したフロントパネルから出ているコネクタを、ロジックボードに取り付けていきます。


5sフロントパネルコネクタ2
5sフロントパネルコネクタ2
5s フロントパネルコネクタ3

位置のずれがないように確認してから、しっかりとはめ込んで下さい。


5s フロントパネルコネクタ4

3つのコネクタ全てを取り付けたら、その上から固定板を被せて、4つのネジを完全に締めます。


5s コネクタカバー

指紋センサーケーブルを取り付けます。


5s 指紋センサーケーブル

指紋センサーケーブルをしっかりと取り付けたら、その上から固定金具を元通りに取り付けます。


5s 指紋センサーケーブル固定金具

フロントパネルを本体にはめ込んだら、星形ネジ2つを締めます。


5s 星形ネジ

動作チェックを行い、問題がなければ修理完了です。
お疲れさまでした!


5s 修理

最後に


さて、今回はiPhone5Sフロントパネル組み立て手順のご紹介となりましたが、如何でしたでしょうか?
最初は難しく感じるかもしれませんが、こちらも何度も練習して慣れてしまえば30分以内で修理出来るようになりますが、初心者の方はとにかくゆっくりと慎重に作業するようにした方が良いかと思います。
興味のある方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK