iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone5S

分かり易い!iPhone5Sフロントパネル分解手順

iPhone XやiPhone8の発表から数日経過した現在(2017年9月16日)、iPhone5Sは随分と古い機種となってしまいました。
ですが、まだまだiPhone5Sを気に入って使っている方も多いかと思いますので、今回は5Sの画面交換修理に役立つフロントパネル分解手順をお伝えしていこうと思います。


5Sの画面交換修理は、今では町の修理屋さんに持って行っても、昔に比べかなり安く出来るようになったかとは思いますが、自分で修理すれば更に安く仕上げる事が可能となります。
但し、自分で初めて修理するという方は、失敗して動かなくなってしまう・・・なんてリスクもありますので、リスクは承知で自分で修理してみたい!という方のみ、こちらのブログを参考にして頂き、チャレンジしてみて下さいね☆


それでは早速分解手順の紹介をさせて頂きますが、まずは、本体とフロントパネルを分離する必要がありますので、修理初心者の方は、最初に「修理初心者必見!iPhone5S分解手順【基礎編】」をご覧ください。


無事に本体からフロントパネルを取り外せたら、フロントカメラやホームボタン等を取り外していきましょう。


修理用の工具については、「アマゾンで買えるiPhone修理用工具。プロお勧め7選+1」で紹介しています。


iPhone5Sフロントパネルの分解手順


イヤスピーカー・フロントカメラを外す


イヤスピーカーの固定板を外しますので、2つのネジを外します。


iPhone5s フロントパネル交換

固定板を取り外すと、イヤスピーカーを簡単に取る事が出来ます。


5s イヤスピーカー

次にフロントカメラを取り外します。接着している部分は、ヘラ等で慎重に取っていきます。


5s 近接センサー

フロントカメラが取り外せました。


5s フロントカメラ

液晶保護プレート・ホームボタンを外す


6つのネジを外す事により、金属製の液晶保護プレートを取り外せます。


5s 液晶保護プレート

液晶保護プレートが外せたら、ネジ2つを外し、ホームボタン固定板を取ってください。


5s ホームボタン固定板

指紋センサー制御部品部分がフロントパネルと接着されているので、ヘラ等で慎重に剥がします。


5s 指紋認証

ガラス面側から指でホームボタンをゆっくり押して取り外します。


5s ホームボタン

フロントカメラリング及び近接センサープラスチックホルダーは、交換用パネルへ移植する事が可能なので、破損しないように、金属製の薄いヘラ等で取り外しておきましょう。


5s 移植部品

以上で、iPhone5Sフロントパネルの分解作業は完了です。


最後に


どうでしたか?
5Sをメインで使用されている方も、サブ機として使っている方も、ガラス割れ等で修理が必要になった場合は、出来る限りコストを抑えていですよね。
興味がある方はフロントパネル交換修理にチャレンジしてみては如何でしょうか?
尚、無事に分解作業が出来た方は、「詳細解説!iPhone5Sフロントパネル組み立て手順」にて組み立て手順を紹介していますので、是非ご確認下さいね。


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK