iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone6Plus

iPhone6Plusバック(背面)カメラ分解手順

iPhone6Plusのバック(背面)カメラの分解手順をご紹介いたします。
6Plusのバックカメラ修理も難易度は低いので、初心者の方でも比較的簡単に出来るのではないかと思います。


バックカメラのピントが合わなくなったり、撮影出来なくなったりした場合には、新しいカメラと交換修理をする必要があります。


さて、それではここからバックカメラの分解手順をご説明しますので、これから初めて修理をするという方、自分で修理してみたいという方は是非参考にしてみて下さい。


iPhone6Plusバック(背面)カメラ分解手順


まずは本体からフロントパネルを取り外す必要があります。iPhone6Plusフロントパネルの取り外し手順については、「修理初心者必見!iPhone6Plus分解手順」を参考にしてみて下さい。
いよいよここからバックカメラの取り外し手順の説明です。と言っても作業工程は少なく、難しい事はありません。


バックカメラコネクタと3つのネジを外す


バックカメラのコネクタを1つ外してから、写真内丸印の3つの(プラス)ネジを外します。


iPhone6Plus バックカメラコネクタ

バックカメラコネクタと3つのネジを外したら、バックカメラを覆っているカバーを取る事ができるので、これを取っておきます。


バックカメラカバー

カバーを取ると、バックカメラ本体を取り出すことが出来るので、指で摘まんで取り出しましょう。


iPhone6Plus バックカメラ 取り出し

バックカメラを取り出すことが出来ました。


iPhone6Plus バックカメラ 分解

まとめ


如何でしたか?たったこれだけの作業でバックカメラを取り外す事が出来てしまいます。
ただ、分解自体は簡単かもしれませんが、修理となると今度は新しいカメラに交換して組み立てていくという作業が必要となってきますので、外したプレートの向きやどれがどこに付いていたネジなのかが、後で分からなくなってしまわないようにしておく事が重要です。
又、これは全てのiPhone修理に共通して言えることですが、iPhoneに使われているネジは非常に小さいので、無くしてしまわないように気を付けて下さい。



ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK