iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone6Plus

初心者必見!iPhone6Plusバッテリー分解手順

さて、こちらの記事ではiPhone6Plusのバッテリー分解手順を説明していきたいと思います。
バッテリー交換は、iPhone修理の中でも難易度が低く、これからiPhone修理を仕事として始めたいという方や、興味があって自分自身でやってみたいという、修理初心者の方でも比較的簡単に出来てしまうかと思いますので、こちらの記事を参考にチャレンジしてみては如何でしょうか?


それではいよいよ分解手順を説明していきたいと思います。


iPhone6Plusバッテリー分解手順


バッテリー交換を行うには、まずは本体からフロントパネルを取り外す作業が必須となります。
フロントパネル取り外しに関しての手順は「修理初心者必見!iPhone6Plus分解手順」をご覧ください。


さて、無事にフロントパネルを取り外し終えたら、ここからバッテリーを外す作業に入ります。


バッテリーケーブルのコネクタを外す


まず初めにバッテリーケーブルのコネクタを外すのですが、その為には以下の写真の2つの(プラス)ネジを外します。


iPhone6Plus バッテリー ネジ

ネジが2つとも外せたら、今度はプレートを取ります。プレートを取ると、その下にコネクタがありますので、そこを外していきます。


iPhone6Plus バッテリー プレート

コネクタはマイナスドライバー等で接続部分を損傷させないように注意し、上に持ち上げるイメージで外してください。


コネクタ 取り外し

バッテリーケーブルのコネクタを外しましたら、バッテリーが独立した状態になってます。後は、両面テープを剥がせば取り外し完了です。


両面テープを剥がす


iPhone6Plusのバッテリーは、3枚の両面テープで固定されています。まずは1つ目のテープのミミの部分をピンセット等で剥がしておきます。


iPhone6Plus 両面テープ

次にそのミミの部分を指で摘まんで、斜め45度位の角度のまま引っ張り続けると、テープが綺麗に取り除けます。


両面テープ
テープ

この要領で3本全てのテープを取り除ければバッテリーを完全に外す事が出来ますが、途中でテープが切れてしまう事があります。
そんな時は、以下のようにヘラを横からバッテリーの下に入れて、テコの原理で少しづつ持ち上げるようにする事で取り外す事が出来ます。


CHECK

ヘラは必ず基盤と反対側(ボリュームボタン側)から差し込むようにして下さい。


バッテリー ヘラ

これでバッテリーを取り外す事が出来ました。


バッテリー分解

まとめ


如何でしたでしょうか?バッテリー交換修理は、難易度はあまり高くないですが、バッテリー背面に貼ってある両面テープを綺麗に剥がすには少々コツが必要になります。慣れないうちは、結構途中で切ってしまうという事があるかと思いますので、その点を注意すればその他の作業は難しいことはないかと思います。


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK