iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone6Plus

修理初心者必見!iPhone6Plus分解手順

今回の記事では、iPhone6Plusの様々な修理を行うにあたり、必ず初めにやらなくてはいけないフロントパネルの取り外しについて、その分解手順を分かり易く説明していこうと思います。
液晶交換、バッテリー交換、カメラ交換等、様々な修理を行うには、まずはフロントパネルを取り外さなければ先には進めませんので、これから初めてiPhoneの修理にチャレンジするという方は、是非参考にしてみて下さい。


動画でチェック

以下の動画では、フロントパネル分解作業を動画で確認する事が出来ます。(iPhone6と6Plusの手順は基本的に同じです。)



iPhone6Plus分解手順


ここから分解手順を順番に画像付きで解説していきます。iPhone修理初心者の方は、チェックポイントもよく確認してみて下さい。


2つの星形ネジを外す


まずは、iPhoneの下部に付いている2つの星形ネジを開けます。これを開けなければ何も出来ませんので、自分でiPhone修理をやってみたいという方は、専用の工具を揃えておいて下さい。


iPhone6Plus 星形ネジ
CHECK

この星形ネジは非常になめ易いので、押す力7、回す力3という感じでゆっくりと左に回して下さい。このネジが完全になめてしまうと、取り外しが困難になりますので注意が必要です。


フロントパネルを開ける


星形ネジが2つとも外せたら、次にフロントパネルを開けていきます。写真のような吸盤のついたオープナーがあると便利なのですが、ガラス割れの場合だと、ガラス面に吸盤が吸着しない場合があります。


iPhone オープナー

そんな時は、薄いヘラをフレームとフロントパネルの間に差し込み、隙間が出来たら爪をひっかけておきます。


iPhone 分解 ヘラ

爪をひっかけて隙間を確保しておいたら、そこにプラスチックヘラを差し込んでスライドさせていきます。


プラスチックヘラ
CHECK

本体の上部(イヤスピーカー側)にはフロントパネルと本体がコネクタで繋がっているので、上部にヘラは差し込まないように注意して下さい。又、勢いよく引っ張り上げないようにもご注意ください。


コネクタを外す


フロントパネルが開いたら、本体との接続部分(コネクタ)を外していきますが、まずはプレートを取らなくてはいけないので、5つの(プラス)ネジを外していきます。
5つのネジを外し、プレートを取るとコネクタの接続部分が出てきますので、コネクタを1つずつ外していきましょう。


iPhone ネジ
iPhone コネクタ1
iPhoneコネクタ2
iPhoneコネクタ3
iPhoneコネクタ4
CHECK

コネクタは全部で4つ外します。接続部分を傷付けてしまわないよう、マイナスドライバーやヘラ等でゆっくりと上に持ち上げるイメージで外してください。


iPhone6Plus フロントパネル 分解

これでiPhone6Plusの本体からフロントパネルを取り外す事が出来ました。


まとめ


如何でしたでしょうか?思ったよりも簡単に出来ると思いませんか?
ここまでの手順は、iPhone6Plusを修理する為の基本中の基本となります。又、どのような修理をするにも必須な共通の工程となりますので、iPhone修理に興味のある方、これからやってみたいと思っている方は、まずはここまでの工程を完璧に出来るようにしておきましょう。


次回からの記事では、iPhone6Plusの修理箇所別の分解手順を説明していきます。


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK