iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone7

超簡単!iPhone7バック(背面)カメラ取り外し手順

今回は、iPhone7のバックカメラ取り外し手順を記載していきたいと思います。
バックカメラの取り外しは、難易度としてはかなり低いかと思います。但し、バックカメラを取り外すには、まず最初にフロントパネルを取り外しておかないといけません。
なので、修理初心者の方はまずは「修理初心者必見!iPhone7分解手順【基礎編】」をご覧頂き、フロントパネルを取り外しておいて下さいね☆


それでは、無事にフロントパネルの取り外しが出来ましたら、バックカメラ取り外しを行っていきましょう。



iPhone7のバックカメラ取り外し手順


まずはバックカメラ固定カバーを外しますので、以下写真の2か所(オレンジ色の丸印)のプラスネジを外しましょう。


iPhone7 バックカメラ

ネジ2つが外せたら、バックカメラの固定カバーを取り外します。


iPhone7 バックカメラ カバー

次にバックカメラのコネクタ(緑色の□部分)を、非導電性のセラミックマイナスドライバー等を使い、真上に持ち上げるような感覚で外します。


iPhone7 バックカメラ コネクタ

以下の写真のような状態になれば、OKです。これでバックカメラが本体から完全に分離されました。


iPhone7 コネクタ 取り外し

バックカメラが本体から完全に分離されたら、カメラをゆっくりと持ち上げてみて下さい。簡単に取り外しが出来る筈です。


バックカメラ 取り外し

iPhone7のバックカメラ取り外しは、以上となります。
如何でしたでしょうか?フロントパネルの分解作業等に比べると、かなり簡単ですよね。
自分自身で修理に挑戦してみたいという方は、是非参考にしてみて下さいね☆


ワンポイントアドバイス


iPhoneの修理を行う場合、静電気は禁物です。
自分自身の静電気によって、iPhoneを壊してしまうなんて可能性もありますので、修理前には必ず体の中の静電気を除去してから作業するようにしましょう。
修理時の静電気対策として、今回はアマゾンで簡単に買える便利な静電気除去アイテムをご紹介いたします。



こちらの商品は、TRUSCO (トラスコ中山)さんから販売されている静電気除去アイテムですが、背面がシールになっていて、どこにでも簡単に貼り付ける事が出来るので邪魔になりません。
iPhone修理時はもちろんの事、ドアノブ等を触ろうとして「バチッ」とくるような、乾燥時期にも使えるのでお勧めです。
気になった方は是非チェックしてみて下さいね☆


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK