iPhone修理のアイフォンプラザ横浜本店

最短15分の即日iPhone修理。迅速丁寧を心掛けています!

iPhone

修理初心者必見!iPhone7分解手順【基礎編】

iPhone7及び7Plus発売から、(2017年3月9日時点で)およそ半年が経過しましたね。2~3ヶ月前までは、当店へのiPhone7のガラス割れ修理に関する問い合わせはほとんど無かったのですが、ここ最近は急激に増えてきています。
そこで今回より、iPhone7修理に関する記事を中心に掲載していきますので、iPhone修理に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。


今回は、フロントパネル取り外しまでの手順を詳しく紹介していきますが、iPhone7の場合、他の機種では使用しなかった特殊工具(Y字ドライバー)が必要となりますので、事前に準備しておきましょう。


Y字ドライバーはアマゾンでも簡単に購入可能です。



iPhone7のフロントパネル取り外し手順


星形ネジを外す


まずはお馴染みの星形ネジを2つ外します。


iPhone7 星形ネジ

以前の記事でも初回させて頂きましたが、星形ドライバーは以下のものがお勧めです。星形ネジが舐めてしまうと、取り外しは非常に面倒なので、あまり安いものはお勧め出来ません。


当店お勧め星形ドライバー



フロントパネルを開ける


フロントパネルを開けていきますが、iPhone7の場合は本体とパネルがシールでガッチリくっついていますので、簡単には開きません。
まずは隙間に薄いヘラ等を差し込み、多少の浮きが出来たら、そこにプラスチックヘラ等を差し込んでスライドさせるように少しずつ開けていきましょう。


iPhone7 修理
iPhone7 フロントパネル

電源ボタン側、ボリュームボタン側、Ligtningコネクタ側を開く事が出来たら、以下の写真の矢印方向にフロントパネルを少しずつ動かしてパネルと本体のシールで貼りついている部分を全て取り外します。
但し、以下の写真の青いライン側(電源ボタン側)は、本体とフロントパネルがケーブルで繋がっているので、ケーブルを切ってしまわないように十分注意して下さい。


iPhone7 分解

シールで貼りついている部分を取り外せたら、今度はケーブルを取り外していきます。


iPhone7 ガラス割れ

接続ケーブルを外す


まずはこちらのプラスネジ2つを外して、コネクタ固定板を取り外します。


iPhone7 ケーブル

コネクタをプラスチックヘラ等で外します。


iPhone7 コネクタ

次にこちらのコネクタ固定板を外しますが、こちらのコネクタ固定板は、4つの特殊なY字ネジでとめられています。冒頭で紹介をしました、特殊工具(Y字ドライバー)が必須となります。


Y字ネジ

固定板が外れたら、1つ目のコネクタを外しましょう。


コネクタ1つ目

次に2つ目のコネクタを外します。


コネクタ2つ目

これで、iPhone7の本体とフロントパネルを完全に分離する事が出来ました。


フロントパネル 分離

最後に


如何でしたでしょうか?
iPhone7の本体とフロントパネルに繋がっているコネクタケーブルは非常に切れ易くなっています。
フロントパネルは本体にシールがガッチリ付いているので、力業でパネルを開けようとすると簡単にケーブルを切ってしまうので、慎重に作業するようにしましょう。


ご自身での修理によって発生した故障、不具合等について、当店では一切の責任を負いかねます。又、ご自分でiPhone修理を行った場合はメーカー保証の対象外となりますので、修理を行う場合はデメリット等もご理解の上、全て自己責任でお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK